スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.09 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

サラダパセリ・リターンズ

JUGEMテーマ:ハーブ


パセリムーランの話で登場したサラダパセリです。
小さなポットに植えられた状態で、近所のスーパーで売られていました。
最近見かけることが多くなった「ポット野菜」です。

パセリ2


この、葉がふんわりとした可憐なサラダパセリは
撮影の後、カメラマン T さん宅にもらわれていきました。

その夜、T さん夫妻は、この可憐なサラダパセリをバッサリと切り、
炒めたマッシュルームにバサッとかけて、
おいしいおつまみとして堪能したそうです。

それがコチラ。


おいしそうです。
イタリアンな雰囲気ですが、
ワインはもちろん、焼酎ロックにもよく合うそうです。

◆作り方を教えてもらいました。

スライスしたにんにくオリーブオイルで炒め、
マッシュルームを加えてさっと炒め、塩、こしょうして、
仕上げにオリーブオイルをまわしかけ、
刻んだサラダパセリをたっぷりのせて、
自然に混ざった感じのところを口に運ぶのであります

マッシュルームが大きいようならスライスして、
小ぶりなものなら丸ごと炒めます。


そして、その後のサラダパセリはというと、
こんなことになっていました。

あ、小さいのが生えてきた。
成長1


続々と出てきた。
成長2


葉も大きくなって、
成長3


丈も伸び続け、
成長4


もう一回くらい収穫できそうな感じに。
成長5


もうそろそろいいかな。
成長6


このあたりで、
「ちょっと摘んでクラムチャウダーに使っちゃた」そうです。
成長7


そして今はこんな感じ。
またまた、がんばって生えてきていますね。
 

バッサリ切っても生えてくる、サラダパセリ・リターンズ。
この「ポット野菜」は、はたして栽培用なのかしら?と思い、
生産している『久住高原野菜工房』さんのホームページを覗いてみました。

それによると、
カットしてそのまま食用としての利用はもちろんですが、
栽培する場合は、ポットからプランターに植え変えて……とあります。
ハーブや野菜の種類によっては、あまり、再びの栽培に向かないものもあるそうですが、
このサラダパセリは、比較的栽培しやすいハーブ野菜のようです。



『久住高原野菜工房』さんが取り組んでいるのは、最先端の水耕栽培。
スウェデポニックシステムと呼ばれる栽培システムで、
スウェーデンのスウェデポニック社によって開発された技術だそうです。

“北欧産のピートモスを使用してポットで栽培。
ポットつきで出荷され、調理されるまで成長を続ける……”とあります。

大分県の久住高原、済んだ空気と清らかな水に加え、
すべてコンピュータ管理された中で育つ、新鮮な「ポット野菜」。

ちょっとずつ使いたいハーブ野菜。
一度に使いきれないひとり暮らしの場合にも、
この「ポット野菜」はとても便利だと思います。

また生えてきてくれるし。


ウェブサイト マガジン『地球・食堂』も覗いてみてくださいね。






1

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

chikyu-shokudo

田舎モダンな話っこ

レトロ&田舎モダンな雑貨を売る、黒ネコのクラの物語。

きれいな錦糸卵・動画

ふんわりだし巻き卵・動画

フワフワかき玉汁・動画

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

昭和モダンの器たち (コロナ・ブックス)
昭和モダンの器たち (コロナ・ブックス) (JUGEMレビュー »)
佐藤 由紀子,クニエダ ヤスエ,泉 麻人
昭和のレトロな食器や雑貨を紹介しています。家にずっとあったものや、近所のリサイクル屋さんで発掘したものなど、身近で懐かしいモノを集めました。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:75 最後に更新した日:2012/07/09

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM